クラスだより 正英幼稚園さくら組 6月号

毎日のように練習してきた運動会が終わりました。
年中組みんなで練習に励んだパラバルーンも、無事全員で力を合わせて頑張ることができました。
出番が終わり退場した後の、子どもたちの安心したような、満足そうな笑顔がとても印象的でした。

 

かけっこの練習では、なかなかお友達に勝つことができず悔しくて涙を見せる子どももいるほど、みんな一生懸命に取り組んでいました。
本番では、練習であまり1番になることのなかった子どもが1番にゴールするなど、子どもたちの頑張る姿に驚かされました。

 

運動会の終わったさくら組では、今ポテト屋さんごっこが流行しています。
くるくると丸めた画用紙をポテトに見立て、半分に切った封筒に入れて「ポテトはいりませんか~!」と元気な声が飛び交っています。
ティッシュの箱を使ってお店のレジを作ったり、丸いブロックをお金に見立ててポテトを買ったりと、遊びを通して様々なお友達との関わりが広がっています。

 

運動会を終え、一回り成長したさくら組のみんなとこれからさらに新しいことに挑戦し、お友達同士の関わりやクラスとしての一体感が深まっていけばいいなあと思っています。

 

さくら組18年06月