クラスだより 正英幼稚園れんげ組 6月号

先日の運動会ではたくさんの応援、拍手をありがとうございました。
「後〇日!」と一週間前からカウントダウンが始まり、運動会前日までれんげ組ではプチ鼓隊か開催されていました。
「腕をまっすぐピンとする!」
「叩かず待っているときも先生を見る!」と自主練。
運動会が近づくにつれ「早くかっこいいところを見てほしいな」と一つひとつの練習に緊張感がありました。
リレーは走ることが苦手だった子どもたちが自分から練習に参加し、毎日走る姿はこちらも胸が熱くなりました。
バトンを落とさずにもらうにはどうしたらいいのかみんなで考え、「両手でもらう!」「バトンを渡す子がハイ!って声を出す!!」等、みんなで考え実践していきました。
どの競技においても「みんなで心を一つにする」を合言葉に、最後まで諦めず取り組めたことは、子どもたちも、達成感を味わうことができ、自信へと繋がったのではないでしょうか。

 

6月中旬、幼稚園の周りの紫陽花がきれいに咲き始めたころ、子どもたちと一緒に紫陽花を見に行きました。
「小さい花がいっぱい集まってる~」咲き始めだったこともあり「外は紫だけど、真ん中は黄色だ~」と紫陽花を観察したことから興味を持ち始めました。
折り紙で紫陽花製作をしたときに、始めは普通サイズの折り紙で折ることから始め、徐々に小さいサイズに挑戦していきました。
中折りが難しく「出来ない…」と苦戦していましたが、折れる友だちが「ここを重ねるんだよ~」と優しく教えてあげたり、折れるようになると、今度は教えてもらっていた子が違う子に教えてあげたり。
最初は数人しか折ることができなかった紫陽花も「よっしゃ!僕も折り紙の達人だ!!」と意気込み、折れる子が増えました。
是非、ご家庭でも一緒に折ってみて下さいね。

 

れんげ組18年06月1 れんげ組18年06月2