クラスだより 正英幼稚園きく組 6月号

運動会明けの登園日…。
CDデッキの前に集まり「ねぇねぇ、ポンポンのして~」とリクエスト。
「かけるよ~」とスイッチONすると、
「も~待ってよ~ストップ!」と急いで箱の中からポンポンを出してきて準備する子どもたち。
準備ができると「OK!」とスタンバイ。ノリノリで踊っていました♪

 

毎日、練習を重ねて頑張って迎えた運動会でのお子様の姿はいかがでしたでしょうか?

 

かけっこでは「よ~い」のポーズもかっこ良く、満面の笑みでゴールに向かって走ってくる頼もしい姿が見られ、ポンポンダンスではたくさんのお客さんの前で緊張している子、体いっぱい動かして踊っている子と様々でしたね。
そして親子体操では大好きなお家の人と一緒だったので、一番表情がキラキラしていたように感じます。
練習が始まってから今までたくさん覚えることがあり、暑い中での練習もありましたが、日々子どもたちが逞しくなっていく姿に嬉しく思いました。

 

運動会明けからプールが始まりましたが、プール開きの日は子どもたちもジワリと汗をかく蒸し暑い日でした。
「きゃあ―冷たい!」というプールからの声にみんな廊下に飛び出し、窓からプールをじっと見つめ「きく組さんはいつ入れるの?」「早く入りたいなぁ…」ととても羨ましそうにしていたので、園庭で水遊びをすることにしました。
ホースで水を撒くと「わぁ~雨が降ってきた!」「冷たくて気持ちがいいね」とホースの向きを変えるたびにその方向に走っていき、「気持ちがいいね~」と大はしゃぎする姿がかわいらしかったです。
さぁ、プールに泥んこあそびと夏ならではの楽しいことがいっぱい待っていますね!
夏を体いっぱいで楽しみたいと思います。