クラスだより 正英幼稚園ばら組 6月号

「ブロッコリーみたいや!」
「今日、花ひらいてたで!」
「色変わってた!」
「うちのお庭のアジサイはうすい青色やで!」・・・
運動会の練習の合間に、みんなでつぼみをつけはじめたアジサイを見に行ったことをきっかけに、アジサイの報告会が毎朝行われるようになりました。
一雨ごとに変化するアジサイのお陰で、子どもたちは雨の日もなんだかウキウキしていましたよ!

 

運動会では、たくさんの声援と拍手をありがとうございました。

 

1週間ほど前から子どもたちは、出席シールを貼るたびに、「あと○回でうんどうかいや!」と楽しみにしている一方で、鼓隊での自分の役割がはっきりと自覚できてきた分だけ、その役割を果たそうという責任感からのドキドキ感も経験していたようです。

 

リレーでは、ばらぐみ作戦会議を何度もしました。
どうやってバトンを渡せば、友達は受けとりやすいか!?を考えたり、走ることに消極的な子には、声を掛けてリレー遊びに誘ったり・・・
「誰かが頑張るのではなく、みんなが、全員が、がんばらないといけない!」と日下部先生から励ましてもらい、日に日に熱のこもったリレー遊びになっていきました。
そして、もちろんばら組の結束力も強まりましたよ!

 

親子競技は、女の子のほのぼのとしたふれあいとはうって変わって、燃えに燃えた男の子チーム・・・参加してくださったお父さん、お母さんお疲れ様でした。
競技後の「抱っこ」・・・どの子もとっても嬉しそうでしたね!

 

運動会当日の子どもたちは、涙あり、笑顔ありでしたが、その悔しさも喜びもみ~んなこれからのパワーに変わっていくと確信しています。
私自身も子どもたちの勇姿に、感動と力をもらいました!!(ありがとう!)

 

年長児として、運動会という大きな行事を力を合わせてやり遂げ、さらに深まった仲間とのつながりや、クラスとしての団結力を土台に、喜びや悔しさを共有し、この経験を一人ひとりの自信へとつなげていきたいと思います。

 

7月も、子どもたちにとってのお楽しみがたくさん待っています。全員で楽しめるよう、ご家庭でも健康管理をよろしくお願いします。

 

ばら組18年06月1 ばら組18年06月1