クラスだより 正英幼稚園ゆり組 5月号

少し前までは、「ゆり組の先生の名前はなんでしょう?」
と聞いてもなかなか返事が返ってこなかったり、
いつも遊んでいる友だちの名前が覚えられなくて、「あの子が―…」
と指を指しながら話したりしていました。
でも最近朝のお名前呼びの時間に、みんなで名前を聞いて答える遊びを取り入れ、少しずつ名前を覚えられるようにしていくと、
「〇〇ちゃんと一緒に座るの!」
「△△君、一緒にブロックしよう!」と名前で呼び合うことが増えてきました。

 

晴れた日には必ず、「先生、今日はお外行ける?」
と聞いてくるくらいお外あそびが大好きです!
以前は滑り台が人気でしたが最近は滑り台を滑った先にある、草むらが子どもたちのお気に入り。
「見て見て!こんなお花があったよ!」と見せてくれる子や、
「ここにテントウムシがいるよ!」と教えてくれる子、
アリをじーっと見て「アリさんはどこに行くんかなぁ…」とアリの行先を追う子など、
とても楽しそうです。
またある日チョウを見つけて大騒ぎ!「あっちに行ったよ!」「こっちに来た!」とチョウを追いかけて遊びました。
そのあとクラスに戻ってからはちょうちょの歌を歌ったり、チョウになりきって動いたり、画用紙でチョウを作ったりして楽しみました。

 

これからも思いっきり外あそびを楽しみながら、子どもたちに季節や自然を感じてもらいたいと思っています♪

 

1805_ゆり11805_ゆり2