クラスだより 正英幼稚園もも組 5月号

最近のもも組の子どもたちのお気に入りは「はたらくくるま」です。
少し前から歌を練習していて、歌の掛け合いのような部分が楽しいようで、
長い歌詞をすぐに覚え、元気いっぱい歌っています。
また乗り物好きな子どもたちが多いので、普段から絵本や紙芝居を読んだり、
パネルシアターを使って一緒に遊んだりしていました。

 

ある日、外遊びの後に園庭の階段でお茶を飲んで休憩していると、
近所のお宅の新築工事の為に大きなクレーン車が木材を吊り上げているのが見え、
あっという間に子どもたちの目はクレーンに釘づけになりました。
高さが変わったり、左右向きが変わったり、
荷物が吊り上げられ動いたりするだけで、
「わーかっこいい」「キリンさんみたい」「上がれ!頑張れ―」と歓声が上がり子どもたちは大興奮!!偶然見かけた風景ですが、しばらく時間を忘れるほどクレーン車を満喫していました。
お歌もパネルも楽しいけれど、やっぱり実際の姿を見るのは、周りの建物と比べての大きさやクレーンがどんなふうに動くのかが分かり感動が大きかったようです。

 

これからも色々な物に興味を持ち実際に見て、聞いて、触って、たくさん感じることが出来るように工夫していきたいと思います。

 

1805_もも11805_もも2