クラスだより もも組 4月号

もも組がスタートして3週間が過ぎました。
最初は朝の身支度など一つ一つの順番や約束を覚えるのに時間が掛かり、あっという間に降園時間になっていましたが、最近では始めの声掛けだけで自分達でサッとできるようになってきました。

 

朝の支度が終わればお天気の良い日はお外へレッツゴー!
バスで泣いていた子もまだ緊張で表情がこわばっている子もお外に行けば気持ちがほぐれ魔法に掛かったようにニコニコ笑顔に変身します。
4月の中旬頃はお天気の良い日が続いていたので、毎日のようにお外遊びに行くことが出来ました。
お気に入りは汽車の遊具と大型遊具の滑り台。
初めはそれぞれやりたい遊びを黙々としていましたが、日毎に友だちとのかかわりが見られるようになり、
「手をつないで一緒に遊ぼうよ!」
「お宝が出てくるまでみんなで穴掘ろう」
「いらっしゃいませ美味しいジュースがありますよ」
などと会話を楽しみながら遊ぶように変わってきました。
こんな風にわずか数日でも変化があったので、これからの一年で子どもたちがどう変わっていくかとても楽しみです。

 

これから少しずつ運動会の練習も始まります。これもどんなふうになるのか今から楽しみです。疲れの出やすい時期ですので、お家ではゆっくり過ごせるよう心掛けてくださいね。

 

もも1 もも2