クラスだより たんぽぽ組 2月号

節分について話をしていたので2月になってからはいつ鬼がくるのか、子どもたちもそわそわ…。
先生たちとの豆まきあそびでは勇敢に立ち向かい「鬼は~外、福は~内」と満足気だった子どもたちも、鬼を見た途端「いや~ぁ~!!!!」と大混乱。
「グルグルパンチでやっつける!!」と意気込んでいたのはどこへやら…(笑)
思わず微笑んでしまいましたが、やはり怖かったようで数日は鬼が出てきた扉付近をずっと気にしていました。

 

 

そして、2月はたくさん「はさみ」の練習をしました!
子どもたちの「はさみ」は、わかりやすいように左右色が違う持ち手になっているので、
「赤いお家はお父さん、青いお家はお母さんとお兄さん!」と持ち方もだいぶ定着してきました!
直線は上手に切れるようになってきたので今は曲線にも挑戦中です。
その中でもペンギンちゃんと帽子は「ペンギンちゃん」の歌に合わせて作りました。
子どもたちも大好きですぐに「そらから ぼうしがおちてきた サンキュー」の歌詞を覚え、口ずさみながら作ったものです。
完成したペンギンちゃんを見てお友だちと「かわいいね~!」と見せ合いっこしていましたよ♪