クラスだより ふじ組 2月号

先日は発表会にお越しいただき、ありがとうございました。
役を決めて本番を迎えるまでみんなでたくさん意見を出し合いながら進めてきました。
初めは恥ずかしい気持ちが勝ってなかなか声が出なかったり動きも少なかったりしましたが、
セリフや流れを覚えることで自信がつき声が出るようになりました。
違うクラスの友達に見てもらうことでお互いの良い刺激になり今まで以上に意欲的に取り組むようになりました。
当日は、家族に見てもらえる嬉しさと、緊張と半分半分な様子でしたが楽しんで劇遊びができたのではないかと思います。
発表会を終えて保育室に帰ってきての第一声が、「緊張したけど楽しかったー!」でした。
みんなの満足げな表情を見てとても嬉しく思いました。
残念ながらお休みの子が出てしまいましたが、クラスのみんながお休みの子の分まで頑張る!と言っていつも以上に張り切っていました。

 

ある日、「先生、腕相撲しよー!」と言ってきた子がいて勝負をしました。
その様子を見た子達が興味を示して「僕もやる!」「私も入れて!」と腕相撲大会が始まりました。
「先生は強いから片手で、僕たちは両手な!」とハンデ付き(笑)
順番に担任に戦いを挑んでくる子どもたち…両手には勝てませんでした(笑)
「また今度ふじ組みんなで腕相撲大会しよー!」と盛り上がる子どもたち。
ふじ組の腕相撲チャンピオンは誰の手に…また子どもたちからお話聞いてみてください!

 

卒園まであともう少し。1日1日を大切に楽しく過ごしていきたいと思います。