クラスだより もも組 1月号

真冬の寒さに負けず、“おはよー♪”と元気いっぱいに登園してくる子どもたち。
イルカプールを見て、
「うわぁー!プール凍ってる!!」
「今日は寒いのに何で凍ってないのかな?」などと毎日チェックしています。

 

プールに張った氷を“きゃー冷たい”と言いながらも恐る恐る持ち上げ、みんなで見たり、触ったり。
氷越しに友だちの顔を見て、
「すげー!○○君が見えるー!!」
「今日の氷は前より分厚いね」などと様々な発見を楽しんでいます⛄

また、氷を触ることに夢中になりすぎて、“ポチャン”なんだか嫌な予感…。極寒のプールに片足がはまってしまう子もいました(笑)
毎日違う冬の現象にドキドキ・ワクワク!!
“大きな雪だるまが作りたい♡”とたくさん積もることを心待ちにしているようです。

 

今クラスでは“おおかみさん、今何時?”という鬼ごっこが大人気。
おおかみとうさぎに分かれて“3時”になったらおおかみがうさぎを追いかけに行きます。
やり始めた頃は、担任の掛け声であそびが進んでいっていましたが…
繰り返し行っていく中で“せーの!!”と掛け声を出してくれる子もでてきました!!!
また、「ここまで聞こえへーん!」「次は何時って言う??」など、友だちと話し合えるようになってきた姿に成長を感じます♪

 

寒さに負けず、今月もおもいっきり楽しんで過ごしていきたいと思います( ^^)