クラスだより きく組 1月号

3学期も元気にスタートし、
「おせちたべたよ!」
「おもちいっぱいたべた!」
「お年玉もらったよ!」
とお正月の様子を嬉しそうに話してくれました。
「早く幼稚園に来て、遊びたかった!」と言う子もいましたよ。
お正月遊びとして、アンパンマンこまを作りました。年長さんがこま回しを見せに来てくれた時も、一緒にアンパンマンこまを回して楽しい時を過ごしました。

 

音楽あそびでは、楽しみにしていたピアニカが始まり、ドはお父さん(指)の部屋、ただそれだけでもとっても嬉しそうでした。
そして、レ(お母さん指)も加わると指が大混乱をおこし結局ドもレも同じ指・・ってこともありますが、繰り返し遊んで慣れていきたいと思っています。

 

インフルエンザ、風邪対策としてクラスで“うがい表”を活用しています。
給食前には「ガラガラガラ~」「先生、いい音聞こえた?」とかわいい大合唱が聞こえてきます。
うがいをするたびに、シールを貼っていくのですが、「家でもしたよ!」と登園すると嬉しそうに貼っています。
シールを励みにしながら、習慣付くことを願っています。

 

1月は、気温が低い日も多く、イルカプールに張った氷を集めたり、ウッドデッキに積もった雪の上でアイススケートごっこをし、“氷上の舞”を披露したりと冬ならではの遊びを楽しんでいます。
元気な子どもたちは、寒さなんてへっちゃら!どんなことでも楽しめちゃうきく組の子どもたちです。
3学期もパワフルに、いろんなことをみんなで楽しんでいきたいと思います。