クラスだより ひまわり組 1月号

2018年がスタートしました。
子どもたちのひまわり組での生活も残すところあと二ヵ月になりましたね。
冬休み明けの子どもたちはクリスマスの話やお正月の話を嬉しそうにたくさん話してくれました。
それぞれ楽しい毎日を過ごせたようです。

 

さて先日、新しい年の始まりということで、これからの一年で頑張りたいこと(目標)をそれぞれ考えて皆の前で発表してもらいました。
幼い子どもたちが今の自分に足りないものを考えることは難しいですし、気心知れた仲間とはいえ自分で考えたことをみんなの前で発表することはなかなか勇気のいることですよね。

 

最初は…
「恥ずかしがって言えない子が多いのでは?」
「思いつかなくて同じ目標ばかりになるのでは」と心配していましたが、
「苦手な食べ物を食べられるように」
「朝ごはんを早く食べる」
「友だちとケンカをしない」
「たくさんお手伝いする」など子どもたちそれぞれでしっかり考えていて、
発表も大きな声で出来ていました。

 

こんな風に日に日に成長していく子どもたちを間近に見ていると、嬉しい気持ちと共に進級が近づいているんだなと少し寂しく感じます。
残りの日々も毎日みんなで笑い合って過ごしていきたいと思っています。