クラスだより ゆり組 11月号

ゆり組から見える公園の木々もすっかり衣替えをし、子どもたちの興味はどんぐりから赤や黄色の落ち葉へと変わり、
「落ち葉拾いに行こう!!」
とさっそく公園に遊びに行きました。
たくさんの落ち葉を目の前に、子どもたちはワクワク、寒さなんて関係ないといった様子で落ち葉だらけになって夢中で遊んでいましたよ。

 

先日の音楽会ではあたたかい拍手をありがとうございました。
“大きな舞台、そしてお客さんの前で演奏をすること”は子どもたちにとって初めての経験でドキドキしたんだろうなぁと思っていましたが、出番を終えた子どもたちからは、
「たのしかった~!!」
「もう1回したぁ~い!!」
と声が上がり、表情からも頑張った気持ちが伝わってきました。

 

ゆり組は♪手のひらを太陽に♪を毎日の練習の中で、うたったり
「タンブリンさん♪スズさん♪ウッドさん♪・・・」
とメロディーに合わせて替え歌にして楽しく進めてきました。
自由遊びの時間には、楽器を交換したり、指揮者になったり、時にはエアー合奏も…(笑)
クラスみんなで音楽会という同じ目標に向かって進む経験は、子どもたち同士の関わりを深め、心の成長にも大きくつながっていったと思います。

 

残り少ない2学期ですが、子どもたちと一緒に寒さに負けず元気いっぱい楽しんでいきます。

 

ゆり2ゆり1