クラスだより すみれ組 11月号

先日の音楽会ではたくさんの温かい拍手をありがとうございました!

練習が始まった頃は「むずかしい~」と言っていたり、出来ないことが悔しくて泣いてしまう子もいました。
しかし練習を重ねるうちにどんどん上手になっていきました。
中には、お部屋での自由遊びの時に、「れんしゅうしてもいい?」とやる気満々の子も!
その気持ちにつられて他の子どもたちも一緒に練習するようになっていき、音楽会前には大合奏になっていたり、指揮の真似っこをしていたり、どんどん気持ちが盛り上がっていきました。

練習最終日には今までで一番の演奏ができ、更に自信がついたようで、「ほんばんたのしみ!」という頼もしい声も聞こえてきました。

 

音楽会当日はいつもと違う雰囲気に少し興奮ぎみの子や緊張ぎみの子も。
控室で話を聞いてみると、
「どきどきする~!」
「たのしみ!」
「わくわくする!」と、みんないつもと違う様子で本番を迎えました。

とうとうすみれ組の番になり担任が指揮のところに立ったときにはみんなの気持ちがとっても強く指揮に向いているのが感じられました。演奏中もとっても楽しそうで、子どもたちを見ていると担任自身もとても楽しい気持ちになりました!

 

演奏がおわってから控室に戻ると、とっても満足した顔の子ども達!みんなで『頑張ったねのぎゅー』をたくさんしました!

 

もう来年の音楽会を楽しみにしている子どもたち。きっと年長さんになっての音楽会には今年より楽しく力強い演奏を聞かせてくれることでしょう!

 

すみれ2 すみれ1