クラスだより ふじ組 11月号

先日は音楽会にお越しいただき、たくさんの拍手をありがとうございました。
大好きな家族の方々に頑張っている姿を見てもらうんだとこれまで一生懸命頑張ってきました。

 

まずはやりたい楽器を決めることからスタート!
憧れていた楽器に触れ、どの楽器にするかをじっくり考えました。
楽器が決まってからは練習に励む毎日。
自分のパートを覚えてくると楽しくなり積極的に練習するようになりました。
また、「先生~!音楽かけて!」といって違う楽器の友だちと合わせたり、
「私、ピアニカするからお客さんしてね!」
「じゃあ、次僕が楽器するから〇〇ちゃんがお客さんして~!」
と言ってお互いに役割を代えながら楽しんでいました。
あと、担任の真似をして指揮をする子も…(笑)細かい動きも再現していて、よく見ているなぁと感心しました(笑)。
慣れてくるとどうしてもテンポが早くなってしまうこともありましたが、友だちの音も聞きながらみんなで心を一つに演奏をするようになりました。

 

音楽会当日、ちょっぴり緊張していた子どもたちでしたが、家族の方々の顔を見ると安心したようで楽しく舞台に立つことができたようで、合奏が終わると、
「あ~楽しかったー!」
「もう1回やりたい!」
と笑顔で話してくれました。
あの大舞台で堂々と演奏・合唱をすることができ、子どもたちの自信へと繋がったのではないかと思います。

 

行事がまた一つ終わり今年も残すところわずかとなりました…。1日1日を大切に、色々な事に挑戦し楽しく過ごしていきたいと思います。

 

ふじ1