クラスだより ひまわり組 10月号

年中3クラスでお店屋さんごっこをすることになり、ひまわり組はみんなで相談した結果「ラーメン屋さん」をすることに決まりました。
最初はハンドシュレッターを使っての麺作り。
ハンドルを回すと画用紙が細く裁断され、まるで本物の麺のようで子どもたちは大興奮!
「もう一回、もう一回」と何度も回して作っていました。
それから麺を茹でる大鍋を作ったり、どんぶりに絵を描いたり、チャーシューやなるとを作ったり、セットの餃子を作ったりと毎日少しずつ少しずつ楽しみながら準備してきました。

 

クラスでのお店屋さんごっこが盛り上がってきた10月の半ば頃、さくら組の「ドーナツ屋さん」すみれ組の「ケーキ屋さん」と一緒に3クラスで売り手と買い手に分かれて遊びました。
これまでずっと気になっていた他の2クラスのお店はとても楽しめたようで、
「いっぱい食べてきたわー」
「本物みたいやったよ」と嬉しそうに報告してくれました。

 

肝心のラーメン屋さんはというと…。
初めてのたくさんのお客さんにキッチンは大パニック、なかなか上手く回すことが出来ません。
ラーメンは上手く作れなかったけど、意外にもお月見団子をリメイクして作ったおにぎりが大人気で一時売り切れてしまうほどでした。(笑)
回数を重ねていけば動きも慣れてくると思うので、これからもアイデアを出し合って楽しく遊んでいきたいと思います。

 

1710_himawari_21710_himawari_1