クラスだより ふじ組 10月号

先日、春から育てていた“サツマイモ”を掘りました!
園庭で遊んでいるときに必ずポットをのぞき込み、
「早くお芋ほりしたいな~」
「大きいのできてるかな~?」
「お芋がちょっと見えてる!」
と芋ほりをすごく楽しみにしていた子どもたち。
とったお芋を手に取って
「見てみて!私の顔より大きい!」
「僕のも大きいで!」と大興奮!
「大きいお芋はお父さん芋やな!」
「じゃあこれは赤ちゃん芋~!」等言いながらお芋ほりを楽しみました。
自分たちが育てたお芋が給食で出るのを今か今かと待っているふじ組さんです♡(笑)

 

オセロのブームが終わり、今はBブロックでキャラクターを作ったり動物や恐竜を作ったりするのにハマっています。
この前は「先生見て~!」と言って大量の“ミニオン”を作って見せてくれました。
毎日いろんな物を作って見せてくれるので、密かに楽しみにしている担任です。

 

また、「しりとり」にもハマっているふじ組さん。
友だち何人かでとしりとりをしたり、自由帳にしりとりを書いていって誰がたくさん書けるかを競い合ったりして遊んでいます。
「字の練習にもなるね」
「1回言ったかどうかが分かるね」と書いていくしりとりも好評なようです。
「そんな言葉も知っているんだ!」と感心させられています。

 

1710_fuji_1