クラスだより ばら組 10月号

すっかり肌寒くなり、秋らしくなってきましたね。
スポーツの秋、芸術の秋…様々ある中でもばら組は食欲の秋!(^^)!
活動量も増え、毎日元気いっぱい動き回っている子どもたち。
11時を過ぎると、必ず「おなかすいた~!」の声が聞こえてきます。
先日、みんなで給食を食べていると「なんか最近かぼちゃよく出るな~。」という話題になりました。
すると、ある子が「秋はかぼちゃが美味しいねんて!」とお母さんに聞いたことを教えてくれました。
「へぇ~!何でなん!?何で秋はかぼちゃが美味しいん?」
の問いには「それは知らん…」でしたが(笑)

これを機会に、みんなで『旬』について調べてみることになりました。
秋の食べ物が載っている絵本を開いていき、さつまいもが出てくると
「あっ!僕たちが育ててるお芋!」
と大興奮で
「もうすぐお芋掘りするもんな!だから、旬なんや!」
「お家で栗ご飯食べた!」
「この前、おばあちゃんが美味しい梨くれてん!」
と自分たちが食べているものや育てているものと旬が一つずつ結びついていったようです。
それからは、「今日の旬の食べ物はなにかな?」と給食の時間には、旬の食材探しが日課になっています。
今は旬の時期に関わらず一年中手に入るものが多いですが、みんなで旬を感じながら食事の時間を楽しんでいます(*^^*)
そして、今は何よりも、自分たちで育てた旬のさつまいもを食べる日を楽しみにしている子どもたちです!ご家庭でも食欲の秋、子どもたちと楽しんでくださいね(^^)

 

1710_bara_2 1710_bara_1