クラスだより ひまわり組 9月号

とっても暑かった夏が終わり、朝夕大分涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。
季節が少しずつ夏から秋へと移ろいでいくのをみんなで感じようと先日年中3クラスで西泉台公園へ遊びに行ってきました。
公園までの道で木から落ちる前の緑色のどんぐりを眺めたり、大きなクモの巣見つけたり、黒いアゲハ蝶が花にとまるのを見たりと早くも大興奮の子どもたち。
何か見つける度に「あ!○○や!」と立ち止まるのでなかなか列が進みませんでした。(笑)
ようやく到着した公園の草むらには蝉の抜け殻、コオロギ、バッタ、カマキリなどの虫などがたくさんいて、持参したお散歩図鑑を広げて友だちと情報を交換しながら楽しそうに虫捕りをしていました。
また、山側のフェンスに少し見晴らしの良い場所があり、みんなで「あっちの山の人に聞こえるかな」と言って一生懸命「ヤッホー、ヤッホー」と叫ぶ姿がとても可愛らしかったです。
またお天気の良い日にみんなでお散歩に行きたいと思います。

 

さて、二学期になってから益々友だちとのかかわりが深まってきたようで、最近は遊びの中で合体が流行っています。
それぞれが作ったBブロックをみんなでどんどん繋げて大きな乗り物を作ったり、レゴやカプラでも最後に合体させて大きな作品が出来上がると「先生見てみてすごいでしょ!」と満足そうに見せてくれますよ。
二学期はこれからいろいろな行事があるので、みんなで力を合わせて楽しんで取り組んで行きたいと思います。

 

9月ひまわり組019月ひまわり組02