クラスだより ばら組 9月号

2学期がスタートし、ばら組で盛り上がっているのが流しそうめんごっこ。
初めはお部屋のままごとやカプラを使っていたのですが、
「本物みたいにお水で流したら楽しそうじゃない!?」と子どもたちから声が上がり、
早速やってみることになりました。
話し合いの結果、開いた牛乳パックをガムテープでつなげて作ることに!
早く遊びたい一心で急いで牛乳パックをつなげ、ホースで水を流すと…つなぎ目のでこぼこで水が上手く流れなかったり、水が漏れていたり…すぐに遊ぶ気満々だった子どもたちは、がっかりしながらも「ここ穴が開いてるやん!」「ここがぼこってなってるから、あかんのや!」と原因を見つけると「貼るからここ押さえといて!」と友だちと協力しながら、さっきよりも丁寧に作業する姿が見られました(*^^*)

 

1日の雨をはさみ、いよいよ流しそうめん初日!登園するなり、水遊び用のパンツに履き替え、やる気満々の子どもたち!(^^)!
ドキドキしながらホースで水を流すと…今度は下まですーっと水が流れました。「おぉー!」と感動したのも束の間、遊び始めるとみんなそうめんを取ることに必死でケンカまで始まる始末…スタート前は、そうめんを流す人と食べる人と順番にしよう♡なんて言っていたのに、とうとうこの日は最後まで担任がそうめんを流し続けることとなりました(笑)
でも、2回3回と遊ぶたびに、麵を流す人、食べる人、食べ終わった麺を回収する人、水量を調節する人等自分たちで役割を見つけ、分担したりと遊び方が変わってきています。
特に年少さんが遊びに来ると、「こうやってごらん」とお箸の使い方を優しく教えてあげたり、下の方にいる子が食べられてないから場所を交代しようと提案したり、その子のために特別に真ん中から流してあげたり…みんなが楽しく遊ぶためにどうしたらいいかなと考えられるようになってきています。
本格的な秋が来るまでもう少し、みんなで楽しみたいと思います(*^^*)

 

9月ばら組01 9月ばら組02