クラスだより さくら組 8月号

夏の暑さに負けることなく、元気いっぱい遊んでいる子どもたち。
晴れている日の朝はどんなに暑くても、「おはよう!」の次には「今日はお外で遊べる?!」の言葉が飛んできます。
夏ならではのプールや泥んこあそび、水あそびを目一杯楽しんでいます。

 

保育室で遊ぶ時の最近の流行りはカプラです。
誰かがカプラを出してくると、みんなが集まってきて、高く積んだり、道路のようにして長く繋げたり、その近くに家などを作り街のようにしたりと、どんどん遊びが広がっていきます。
「僕より高くなりそうなとこまでできた!」
「見て!!こんなに長くなったよ!」
「ここはお家で、お風呂で、…」
冷房の中でも汗だくになりながら夢中になって作っています。
気が付くと部屋中カプラの街でいっぱいに!カプラがもうないよ~なんてこともあるくらいです。
また、カプラを使ったゲームも少しずつ上達してきました。
ゲームの準備として高く積むことが難しいのですが、そっと乗せられるようになったり、少し離れたところからバランスを見ながら積んだりと工夫が見られるようになりました。
もちろんまだまだ失敗もあります。
でも優しいさくら組のお友だちは、「あっ…倒しちゃった…」と落ち込む子がいたら「大丈夫!もう一回しよ!」と声をかけてまた最初から楽しく作り直します♪
これからまだまだ遊んでいって、準備よりもゲームを楽しめるようになっていければなと思います。

 

夏休み中もたくさんの楽しい経験をして、9月にひとまわり大きくなったさくら組のみんなに会えることを楽しみにしています。

 

さくら組2 さくら組1