クラスだより ひまわり組 8月号

夏本番!!
毎日朝から気温が高く、とても暑いので子どもたちも涼を求めて風の通る廊下側の入り口付近で遊んでいました。

「そんなに暑いなら自分たちで涼しさを作ろう!」ということで、クラスのみんなで自分のうちわを作ることになりました。

丸型に切った厚紙に折り紙でスイカを貼り絵することに決め、始める時に「どんな形のスイカでもいいよ」と話しをすると半月型や三角、一個丸ごとなどそれぞれ可愛いスイカが出来上がりました。
裏面は画用紙を貼りお絵かきしたり、夏の絵柄のシールを貼ったりしましたが、特に担任が言わなくても自分たちで考えておさかなや虹など夏をイメージさせる絵を上手に描いていましたよ。

 

そしてうちわが出来上がり、子どもたちがまず一番最初に扇いだのは、なんと!担任でした。
「先生!暑いから扇いであげるね」
「どう?涼しい風くる?」
などとみんなで担任を囲んで一斉に扇いでくれました。
「ありがとう、みんなに扇いでもらって先生はいちばんの幸せ者やわー」とお礼を言うと
「でへへへー」と恥ずかしそうに照れ笑いしていました。

 

それからというもの子どもたちの“出張扇ぎ隊”が結成され、ひまわり組を飛び出してすみれ組やさくら組まで行って先生やお友だちを扇いであげるようになりました。

 

まだまだ暑い日が続きますので、しばらく園に置いて使いますが、また持ち帰りますので、お家で扇いでもらってくださいね。

 

ひまわり組1 ひまわり組2