クラスだより ふじ組 8月号

7月の月の歌、“12の星座”を歌い始めてから星や星座に興味を持ち始めた子どもたち。

園外保育でプラネタリウムを見た時も歌の中に出てくる星座が出てくると

「あ!この星座知ってる!」

「私の星座や!」などと喜んでいました。

 

たくさんのお星さまの名前を教えてもらったので早速、その日の夜に夜空を見て星を探したという子もいました。

プラネタリウムで見た満点の星空がとても印象的だったようで、

「お星さまいっぱいで綺麗だったね~!」

「近くでお星さまが見れたらいいのにな~!」と話しているうちに、どうすれば近くでお星さまが見れるかな~?という話になり、みんなで作戦会議!

「UFOで行ったらいいんちゃう?」

「ロケットでビューンって飛んでいく!」という答えが出たのでふじ組に宇宙を作ることにしました。

そしてそこに星を見に行くための自分のロケットを作りました!

「パパとママも連れて行ってあげよ~!」と言いながらオリジナルロケットが完成!

宇宙にロケットを飛ばし、みんなでたくさんの星を書きました。

プラネタリウムで見た満点の星空のようにふじ組に素敵な宇宙が出来上がりました!

 

先日、年長組のビッグイベント、“お泊り保育”がありました。

大好きな家族と離れて過ごした1泊2日は、ちょっぴり寂しい気持ちもあったようですがお友だちとイルカプールのお風呂に入ったり、花火を見たり、魔法使いの修行をしたり…

帰るころにはすっかり笑顔で楽しい思い出に変わっていました。

 

長い夏休み、怪我や病気をせずに楽しく過ごしてくださいね!8月の夏期保育で元気いっぱいのふじ組さんに会えるのを楽しみにしています!

 

ふじ組2ふじ組1