クラスだより さくら組 7月号

先日の運動会では温かい拍手をたくさんいただき、ありがとうございました。
どんな表情で来るかなと心配していた子どもたちですが、朝から自信に満ち溢れた良い表情をしていました。
「お客さんめっちゃ来てるなぁ!」「かっこいいとこ見せないと!」ととても頼もしい声でいっぱいでした。

 

いつもの練習では1番になることが多かった棒競争。
最初は「棒を持って走るのが楽しいな」と、競争よりも遊び感覚の方が強かったのですが、少しずつ負けることが増えると、「悔しい」「勝ちたい」という気持ちが芽生えてきました。
運動会が近付き、他のクラスが練習をしていることに気付いた子どもたちは大慌てで担任に、「先生!〇〇組がなんか秘密の特訓してる!!やばい!!」と、自分たちも練習をしたいと言いにきます。
“秘密の”特訓なので他のクラスにバレないようにと、練習後の片付けをしている時に他のクラスの子に出会っても、「遊んでただけやで~」「なんもしてへんしな!」と必死に隠す姿はとてもかわいかったです(*^-^*)
併せて棒競争の前には足の“走るスイッチ”をポチっとして気合いを入れるのがさくら組の恒例行事となり、本番でもみんなでスイッチを入れてから臨みました。
本番では惜しくも3位でしたが、終わった後のバンザイは1番の元気な声でした♪

 

さて、もうすぐ7月。暑さに負けないように夏ならではの遊びをたくさん楽しんでいきたいと思います(^o^)/

 

さくら組2さくら組1