クラスだより れんげ組 7月号

先日の運動会ではあたたかい声援、そしてたくさんの拍手をありがとうございました。
4月から運動会までの間、毎日鼓隊とリレーに取り組み、子どもたちの頭の中は運動会のことでいっぱいだったでしょうが、みんな頑張って素晴らしい運動会にできたのではないかと思います。

 

特にリレーでは子どもたちの色々な感情、思いから、心の成長を日に日に感じとることができました。
なかなか勝負の神様に微笑んでもらえないれんげ組でしたが、登園してくる度に「先生、こうやったら速く走れるんとちがう?」とお家で考えてきたことを発表してくれたり、外あそびに出ると毎日走る練習をしたりとリレーに対して意欲的な気持ち、次こそ勝とうと一生懸命な気持ちに胸を打たれました。
初めは自分が遅かったり、自分のチームが負けたりしたら、もうそこで終わり、と思ってしまう子もいましたが、その中で最後まで諦めないこと、最後まで応援する大切さを自分たちで感じとり、学んでいった部分こそ成長したところかな、と思います。
そして負けて悔しいと心から思ったのはきっと本気で取り組んだ証。それだけ本気になってくれたことがみんなにとっての宝物だと思います。

 

運動会が終わっても、「小学校になった時に足もっと速くなれるように走ってくるわ~!」と向上心いっぱいのれんげ組のみんな。
鼓隊で培った集中力、リレーで学んだ団結力を大切に、これからも保育を続けていきたいと思います^^

 

れんげ組1れんげ組2