クラスだより きく組 7月号

日差しも強くなり、子どもたちは汗びっしょりになりながら元気にあそんでいます。水分補給や木陰で休むこと、汗を拭くこと等もこまめに声を掛けるようにしています。

 

幼稚園に咲いている紫陽花を見に行ったり、カタツムリを実際に見たりして製作をしました。
雨の日には、「カエルさん喜んでるかな?」「お花も喜んでるよ!」「明日は晴れるかな?」といった会話が飛び交い、窓についたしずくを指でなぞったりして楽しんでいました。

 

アフリカ民族音楽鑑賞会では、造形あそびで作った頭飾りを着け「ジンバブエ!ジンバブエ!」と始まる前から大盛り上がりでした。
見慣れない楽器や遠い国のお友達に興味津々で膝立ちで見ていたり、一緒に「ワン・ツー・スリー・フォー」とのりのりでダンスを踊ったりしてみんなで楽しい時間を過ごしました。

 

先日の運動会では、子どもたちの可愛く張り切る姿いかがでしたか!?
予想に反し、リラックスした姿や、かけっこでの全力で跳び込んでくる姿に頼もしさを感じました。
終りの式では、胸に光るメダルにも負けないくらいキラキラした子どもたちの笑顔を見る事が出来、嬉しかったです。
運動会の経験を通して子どもたちは、同じ目標に向かってお友達と合わせることや、頑張ることを経験し、それが楽しい事である事も経験できたと思います。
7月は1学期のまとめの月。この経験を日々の経験に積み重ねていきさらなる成長につなげていきたいと思っています。

 

きく組2 きく組1