クラスだより ばら組 7月号

運動会が終わった途端に本格的な梅雨に突入。
きっと頑張る子どもたちに、お天気も味方してくれていたんでしょうね(*^^*)
毎日、運動会に向けて鼓隊やリレーに一生懸命取り組んできたばら組さん。
日に日に演奏するのが上手になり、走るスピードも速くなり…目に見える成長がたくさんありました。
しかし、それ以上に一人ひとりの心やチーム・クラスの団結力が強くなっていくのを日々感じることができました。
この練習期間中、子どもたちは友だちのがんばっている所、良い所を見つけるのがとても上手になりました。
「○○ちゃんすごいやん!昨日より速くなってるで!」
「手がぴしっと伸びてかっこいい!」
褒められた子は恥ずかしそうに、でも得意気にさらにやる気を高めていきました。
子どもは褒められて伸びる!を改めて実感した担任です。(笑)
また、たとえ負けてしまっても「転んでも最後まで走って偉かったよ」と声をかけてくれる子、言葉にはしなくても悔しくて泣いている子の背中をそっとさすってくれる子…しっかりとお互いの気持ちを受け止め、頑張りを認められるようになった子どもたちの姿がとてもうれしかったです。
運動会は終わっても、この友だちとの心のつながりは続いていってくれることを願っています(*^^*)

 

さぁ、梅雨が明ければプール遊びに七夕、遠足…楽しい行事が盛りだくさんです!7月もみんなで思いきり楽しみたいと思います(^^)!

 

ばら組2 ばら組1