クラスだより たんぽぽ組 5月号

「はじめましての会」から一か月が経とうとしています。

「大泣きする日が続くのかな…」と担任も覚悟して始まったたんぽぽ組。

泣く日は少しあったものの、おもちゃで楽しそうに遊んだり、園庭で体を思い切り動かしたり、汽車の遊具を何度も滑ったりと元気いっぱい!!笑顔いっぱい!!

 

こんなに早く幼稚園に慣れ楽しんでいる姿を見ることができて嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

園庭へ行く時にいつも救急箱やティッシュ箱を持って行くのですが、「持ってあげる!!」とひとりの女の子が言ったことがきっかけで「〇〇も持つ~」とそれぞれがお手伝いをしてくれるようになりました。

お手伝いはやる気十分なのですが、園庭に着いた途端「はい。これ~」と担任に早々に手渡し「行ってくるー」と園庭に走っていく子どもたち。「そうだよね…(・_・;)」

やっぱり遊ぶことがお仕事ですね♪

 

おもちゃ倉庫から手押し車を出してくると「わぁ~♪」という声。「お友だちを乗せて押してあげよう」と見本を見せると「やる~!」とピョンピョン跳ねて嬉しそうな子どもたち。

お友だちを乗せて「いってきま~す」と園庭中グルグルお散歩していました。

 

これからどんな可愛らしい姿が見られるのかとても楽しみです!

今、5月に向けこいのぼりを製作中です。「おめめ、おっきいね~」と言いながらクレパスで目や模様を描いたり、好きなシールを貼って楽しみました。次はこいのぼりの体にスタンプを押して模様を付ける予定です。どんな素敵なこいのぼりができるでしょうね。

 

201705たんぽぽ1201705たんぽぽ2201705たんぽぽ3