クラスだより すみれ組 5月号

新年度がスタートし、そわそわしながらも嬉しそうな子どもたち。

少しづつ慣れてきたようで、「おはよう!」と元気に挨拶をしながら登園しています。

お部屋ではカプラやおままごとが人気です。
カプラ遊びでは、とても大きなタワーを作ったり、階段を作ったり、お家を作ったりしています。

遊んでいく中で、段々お友達があつまってきて、みんなで協力して1つのものを作っている姿や、楽器にみたてて演奏したり、お人形のお家にしてみたり、子どもたちの想像力に驚かされています。

おままごとでは、お母さんになりきってお人形をだっこしたり、服の中にお人形を入れて「あかちゃんやねん!」と嬉しそうにしています。きっと自分のお母さんになりきっているのでしょうね。

また、クラスのお友達や年少さんで困っているお友達を見つけると、「分かる?」「こうするんだよ」と助けてあげている優しい姿もみられます。

給食では、少し苦手なものが出ても、「年中さんだからがんばる」「食べたらおいしかった!」等、食缶がほとんどからっぽになる程みんなもりもり食べています。

 

1つお兄さん・お姉さんになって、ちょっと得意げな顔をしているかわいい子どもたちの姿を見ていると、これからの1年がとても楽しみです。

たくさん遊んでたくさん食べて元気いっぱいの1年にしていきたいと思います。

 

201705すみれ1