クラスだより さくら組 5月号

さくら組が始まって早くも1か月が経とうとしています。

最初は新しい下駄箱やロッカーに戸惑い、年中からは2階になっていつもより遠くなったお部屋に不安が隠せませんでした。

前のお部屋が恋しくなって覗いてみたり、家に帰りたいと泣く子もいましたが、今では登園してくるとすぐに、「早くお部屋に行こう!」「早くおもちゃで遊びたい!」「今日はお外に行けるかなぁ?」と、新しいクラス、友だちにも慣れて毎日楽しく元気いっぱい遊んでいます♪

 

園庭に咲いているチューリップの花に興味津々。みんなで綺麗なチューリップを観賞しながら、色々な色があること、葉っぱの向きも様々であることを発見しました。

お部屋に帰ってからも「チューリップ綺麗だったねぇ」「2階からもチューリップが見えるよ!」と、話題の中心はチューリップ。

 

そこで「折り紙で作ってみようか」と提案するとみんな大賛成!好きな色を選んでそれぞれ咲き方がちがうチューリップを作りました。

完成したらお部屋に飾って、チューリップでいっぱいにしようととても張り切って作りました。色とりどりのチューリップがさくら組をパッと春色に変身させました。

 

これからも子どもの「好き」「楽しい!」の気持ちを大切にしながら色々なことに挑戦していきたいと思います。

 

201705さくら1