クラスだより ばら組 5月号

「おはよー!」「・・・(*^_^*)」かわいい笑顔は見せてくれるものの、恥ずかしさからかなかなか挨拶が返ってこなかった3週間前。

今では元気いっぱいの挨拶を自分からしてくれる子が増えてきました!が、まだまだちょっぴり油断すると忘れてしまう子も…

それでも少し遅れてでも挨拶が返ってきたり、「もう!ただいまって言ってんから、ちゃんとおかえりって言ってよ~!」と子どもたち同士でこんな声も聞こえるようになってきました。

少なくとも3週間前よりは、挨拶をしよう!という意識が子どもたちの中に芽生えている、その変化をうれしく思っています。

「しなさい!」と言われてすぐに身に付くものではありません。ぜひ、お家でもこの機会に挨拶についてお子様と一緒に見直してみて下さい(^^)

気持ちのいい挨拶を交わし合うのが当たり前になる日が楽しみですね♡

 

 

また、今まで知らなかった友だちともたくさん関わっていこうね、とふれあいあそびをしたり、食事のグループを日ごとに替えたりしています。

ばら組さんは、「はい!自由にどうぞ!」といわれるとどうも尻込みしてしまうタイプのよう(笑)

ゆっくりと時間を確保したり、順番に関わったりする場を設けることで安心するようです。

会話を楽しんだり、自分から友だちに声をかけられる子も増え、確実に友だちの輪が広がっていっています。

幼稚園生活最後の一年、友だちと関わる楽しさ、一緒に活動することの意義を体で、心で、たくさん感じてほしいと思います。素敵な一年になりますように(*^^*)

 

201705ばら1