クラスだより ゆり組 2月号

「あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!」と元気いっぱいの子どもたちが集まり始まった3学期。

 

毎日、賑やかな声が響いています。ピアニカを持って登園した日に「先生、これはいつするの?」「まだ?早くしたいな~」と待ちきれない様子。2学期に年長組からピアニカの音が良く聴こえてきたので憧れていたようです。

そして、3学期初めての音楽遊びの日。「今日はピアニカをするんだよ♪」と話すと「やった~~」「どうやってするんやろう?」とワクワク。初めてなので、ケースからピアニカを出してホースをつなげる、どの指を使うか、どうして音を出すかなど約束をしてから取り組みました。「一度、音を出してみよう!」と鍵盤に指を置き息を吹き込むと、いろんな音が響き子どもたちも「わぁ!音が鳴ったー」と嬉しそうでした。

 

さて、ここ数日で、ぐ~んと冷え込み窓の外を見ると雪が舞う光景が見られるようになり、「わぁ、雪や!」「もっと降らへんかな?」「今日、お家の車の窓が白くなってたで」と降り積もることを楽しみにしているようです。

 

遊びながら、♪ゆ~きやこんこ あられやこんこ♪と覚えたての歌を鼻歌交じりで歌っていることも。子どもたちの気持ちが歌と共に空に届くといいですね!

 

2016/02 ゆり組