クラスだより つくし組 2月号

暖かい日が続いていた時期もあり、暖冬かな?と思っていましたが、急に寒くなり冬本番になってきたなぁと感じる日々が続いています。

 

先日、クラスで色画用紙を使って壁面に飾る凧を作りました。
「たこあげしたで!」「おうちにあるねん。」と冬休みに遊んだことを話してくれて、作る前からやる気満々の子どもたち。

 

色画用紙の着物と千代紙の帯を用意して、自分の好きな色を選んで作りました。製作が始まると、「可愛いお顔、描けた♪」「先生見て!ハート描いたの。」と凧の顔や着物の模様をクレパスでカラフルに描いていきます。
また、凧の脚や着物の帯などのパーツを組み合わせる時には、「あし広げてるねん!」とハの字に貼っている子もいて、個性豊かな凧を作って楽しんでいました(^^)完成した凧を飾ると、お部屋の雰囲気もとても明るくなりました!「可愛い♡」「お星さま描いてるー!」など友達の作品に興味をもって褒める言葉も出てきて、お友達への関心が深くなっていることに子どもたちの成長を感じることができました。

 

ハサミやのりの使い方もだいぶ上手になってきて、幼稚園やご家庭で練習してきたことが少しずつ身についてきています。お家に持って帰った時には、ぜひ作った時の話を聞いてみてください!

 

2016/2 つくし組