クラスだより すみれ組 2月号

「あけましておめでとうございます!」元気な挨拶とともに始まった、3学期。
クラスでは、「おばあちゃんのお家で、たこあげした」「コマまわししたよ!」とたくさんの楽しかったことを話してくれました。

 

すみれ組ではお正月ならではの手作りコマを作って遊びました。思い思いに模様を描き、「どうやったら上手にまわせるのかなぁ…」と初めはまわらずに苦戦していましたが、毎日繰り返し行うことで、少しずつまわるようになって来ました。
全然まわらない子に対して、「貸して!!こうやるねん!」と教えようとするものの、みんなの視線が集まると緊張で「あれっ?さっきはできたのに…」と教える難しさや、さっきは出来たという悔しさを味わったりと、長いお休みの後にいつものすみれ組が戻ってきたようです。

 

子どもたちの大好きなお話“ちびとらちゃん”。ちょっぴり怖がりなちびとらちゃんが、みんなは大好きです。ちびとらちゃんになって、みんなで歌ったり、踊ったり、探検に行ったり…いつもは、お友だちの話すことを静かに聴いている子どもたちも、積極的に思ったことを話してくれます。子どもたちの、感じた思いやアイデアをたくさん取り入れ、進めていきたいと思います。楽しみにしていてくださいね!!

 

すみれ組2月