クラスだより れんげ組 10月号

先日、今まで大切に育ててきたお芋の収穫をしました。
つるが、どんどん伸びて長くなっているのを見て、「5月に植えた時はまだこんなに短かったのになぁ~」と、生長の速さに感慨深げ。
ただ、前日が台風だったのでサツマイモが大丈夫かヒヤヒヤ心配しつつも、
「葉っぱがこんなに大きくなるっていうことは下のサツマイモもすごく大きくなってるよー(^^)!」
と期待に胸を膨らませていました♪

 

お芋を傷つけないように優しく土をどけると、中から綺麗な紫色のサツマイモの頭がいくつか見つかり、子どもたちは大興奮!
「大きくて抜けないから誰か手伝って~!!」
とお友だち同士で助け合いながらお芋を掘っていくと、車の形をしたお芋や、角が生えたようなお芋も見つかりました。
中には「みんなー!!匂ってみて!サツマイモのいい匂いがするから!」と気付いたことをみんなに知らせている子もいましたよ♪
大きなお芋から小さな赤ちゃん芋まで全部掘ったお芋を並べて「お芋の大家族みたい♪」と長い間眺めていました。自分たちが育てて収穫したサツマイモに愛着心が芽生えたのでしょうね(*^^*)

 

次は、このサツマイモを給食室の方がお料理をしてくださることになっていて、幼稚園のみんなや、自分達の元へ届くのを楽しみにしているれんげ組です。

 

1710_renge_2 1710_renge_1